各国の中央銀行が金融政策を公表すると、為替レートが大きく動くことがあります。各種報道を読むことによって、各国中銀がどのような金融政策を採用したのか、その理由は何なのか、今後の見通しはどうなのかを知ることができます。

しかし、報道機関は忙しいです。報道できる紙面も限られています。このため、本当に重要だろうと彼らが考える情報のみ伝達することになります。

この場合、私たちにとって本当は重要なのに報道されずに知ることができない、そのような情報が出てしまう可能性があります。よって、時間が許すならば、各国中銀の金融政策決定後に発表されるステートメントに目を通しておきたいです。

ここでは、各国中銀の金融政策発表に関するページへのリンクを集めました。

ステートメントの読み方

ステートメントの読み方といっても、特に決まりはありません。ただ読んでいけばよいかと思います。

ただし、特に金融政策に変更がなければ、ステートメントの内容も前回と同じものが出てきます。このため、前回と違う文が使われていれば、そこに注力して読むと良いかもしれません。その単語の変化に、各国中銀の意図が反映されている可能性があるからです。

そして、過去のステートメントから順に読み返してみると、中央銀行がどのように金融政策を変えてきたのか、あるいは変えずに来たのか、その流れが見えてきます。

すると、今後の金融政策を考える際のヒントになるでしょう。

 

関連記事特集