皆様が取引しているFX口座にログインすれば、取引可能な通貨ペアのチャートを見ることができます。しかし、10年前後の長期になると、月足チャートでも表示できないかもしれません。

特に、トルコリラ/円(TRY/JPY)など、そのFX口座で取引可能となってから十分に時間が経過していないものについては、過去数年分しか見られないかもしれません。

しかし、スワップポイントを毎日いただこうというスワップ派にとっては、長期チャートが重要です。そこで、簡単に長期チャートを確認できるサイトをご紹介します。

Yahoo! FinanceとGoogle Financeです。操作方法は2つともそっくりなので、ここではYahoo! Financeで説明します。

 

Yahoo! Finance

「ヤフー!ファイナンス」でなくYahoo! Financeと書いたのは、米国版のYahoo! Financeだからです。チャートの確認方法は以下の通りです。

1 下のリンクをクリックして、Yahoo! Financeのホームページを表示します。
Yahoo! Finance
(なお、Google Financeはこちらです Google Finance )

 

2 検索窓(下のキャプチャの赤枠で囲った部分)に、表示したい通貨ペア名を入力します。
米国のサイトですから、USDJPY、EURUSDのようにアルファベットで入力します。そして、右側にある”Search Finance”をクリックします。または、”Enter”キーを下押しします。

yahoofinance1

 

3 チャートを見たい通貨ペアの情報ページが表示されましたら、右下のチャートをクリックします。

yahoofinance2

 

4 ”Max”をクリックします。
ここのMaxは、チャートの表示期間を最大にするという意味です。

yahoofinance3

 

5 長期チャートが表示されました。
米ドル/円(USD/JPY)の場合、1996年以降のチャートを確認できます。

yahoofinance4

なお、トルコリラ/円(TRY/JPY)で表示しましたところ、2005年以降が表示されました。2005年以降ならば十分な期間でしょう。

どんな通貨ペアでも表示できるのだろうか?と思い、試しに以下の通貨ペアを入力しました。いずれも、ほとんどの日本のFX口座では取引できない通貨ペアでしょう。ポンド/トルコリラ(GBP/TRY)、カナダドル/香港ドル(CAD/HKD)

両方とも表示されました。Yahoo! Financeがカバーしている通貨ペアはかなり多い模様です。