ただ取引してずっと持つ。スワップ派はこんな簡単なトレード方法なのですが、奥が深いです。このため、多くの記事がこのウェブサイトに掲載されています。

「では、結局どうすれば良いのか?」

あまりに深く追究すると「木を見て森を見ず」になりかねません。そこでここでは、ざっくりとスワップ派の方法についてまとめます。

pointsスワップ派のトレード方法
1. 長年にわたってスワップポイントが大きい通貨ペアを買う。
2. 先進国通貨ペアの方が安全度が高い。
3. 可能なら、価格が安いとき(円高のとき)にスワップ派の取引を始める。
4. レバレッジは2倍まで。

たった4つです。注意点も確認しましょう。

pointsスワップ派の注意点
1. レバレッジを引き上げない。
2. 含み損が出てもそのまま放っておく。

これに尽きます。スワップポイントがこれからもずっとプラスの通貨ペアで買うという条件もありますが、これは私たちにはコントロールできません。将来のスワップポイントはいくらになるか?それはその日になってみないと分かりません。

しかし、レバレッジは私たち自身でコントロールできます。

スワップ派のトレードに慣れてくると、毎日の収益が小さくてつまらないと思うかもしれません。すると、レバレッジ2倍よりも3倍のほうが多くのスワップポイントを得られますので、魅力的です。3倍よりも4倍、4倍よりも5倍のほうがスワップポイントが多いです。

こうして取引を大きくして、リスクも大きくなり、円高になった時にゲームオーバーになってしまいます。

よって、レバレッジは2倍以内に抑え続けること。これが最も重要でしょう。

後は、円高になって含み損になっても耐えることです。スワップ派は含み損になっても、スワップポイントで稼ぎ続けることが一般的です。このため、円高になっても慌てないようにしましょう。

そして、円高になって「どうしよう・・・」と思わずに済むように、可能ならば円高になってからスワップ派のトレードを開始しましょう。どこまで円高になったらトレードを始めても良いのかについての決まりはありません。

トレードする人の考え方次第ということになります。そして、どのFX口座を使うかということも重要です。

pointsどのFX口座でスワップ派をすればよいか
1. スワップポイントの大きなFX口座で取引しましょう。

あまりに当然なのですが、これがとても重要です。このサイトでは、スワップポイントの大きいFX口座を絞ってご紹介していますので、参考にしてください。


ここまで読んでいただくと、ある感情を感じるかもしれません。
「なんだ、スワップ派はつまらない方法だな」
と。

このような感情を感じるときには、自問自答してみてください。
・ なぜFXをするのでしょうか?

ワクワクしたい、ドキドキしたい、勝負に勝ちたい・・・このような場合は、スワップ派のトレードは向かないかもしれません。なぜなら、スワップ派のトレードは、ワクワクもドキドキもしないだろうからです。

スワップ派のトレードは、毎日毎日、少しずつお金を積み上げていく方法です。

FXにスリルを求めているのではなく、お金を積み上げていきたい!・・・この場合、当サイトの情報がお役に立てると思います。皆様のお役に立てましたら幸いです。

 

スワップ派の基礎