公開日:2017年4月1日
最終更新日:2017年5月26日

マネーパートナーズ(マネパ)がトルコリラ/円(TRY/JPY)の取扱いを開始したのは、2017年5月9日です。スプレッドは3.8銭、そしてスワップポイントを業界最高水準に設定しました。マネパは、トルコリラ/円を本気で攻める意思表示をしました。

この時点で、FX各社のスプレッドは以下の通りとなりました(固定スプレッドが狭い順に3社)。

マネーパートナーズ: 3.8銭
SBI FXトレード: 4.8銭
ヒロセ通商(LION FX): 4.9銭

今まで1位争いをしていたSBIFXトレードとヒロセ通商(LION FX)を一気に抜き去り、業界1位の座を獲得したのです。

 

トルコリラ円をめぐる激戦はなおも続く

さて、この状況を他社は黙って見ていたわけではありません。次のような施策を打って出てきました。

SBIFXトレード: スワップポイントをさらに引き上げ、優位性を示しました。
ヒロセ通商(LION FX): スプレッドを2.9銭に設定しました。5月22日のことです。

マネパがスプレッドを3.8銭に設定してから、そんなに日数が経過したわけではありません。とても素早い対応です。ヒロセ通商(LION FX)は、マネパから再びスプレッド最狭の称号を取り返しました。

これを受けて、さらにマネパが対応しました!下のキャプチャはマネパからの引用です。

とどまるところを知らないスプレッド競争のように見えなくもないですが、マネパが設定したスプレッドは2.9銭です。このあたりが限界か?という感じです。私たちユーザーは、インターバンク市場のレートを知ることができません。しかし、このスプレッドはインターバンク市場よりも狭い可能性があります。

そして、マネパが有利な点は、キャプチャのとおり「スリッページなし」「約定拒否なし」です。

 

マネーパートナーズ【PFX口座】のトルコリラ円

マネーパートナーズ(マネパ)には2種類のFX口座があります。PFX口座とFXnano口座です。今回はPFX口座での取り扱い開始となります。

PFX口座の特長:
・約定拒否なし
・スリッページなし
・時限成行注文可能
・連続予約注文(リピート系注文)が可能

現在のトルコリラ/円(TRY/JPY)は、30円前後で推移しています。このため、1万通貨の取引に必要な証拠金は1万円台前半という水準です。

また、価格変動率が大きいと同時に、スワップポイントも大きいという特徴を持っています。そこで、具体的なトレード手法としては、以下の案が考えられます。

・大きく円高に振れた機会に買う(スワップポイントと円安の両方でプラスを狙う)
・大きく円高に振れそうなときに売る(円高でプラスを狙う)

トルコリラ/円(TRY/JPY)はスワップポイントが極めて大きいですが、円高に振れるときに買うと、どうしても含み損のほうが大きくなります。そこで、レバレッジは少しでも小さく、そして、買うならば、十分に円高になった後に買う(あるいは、円安に振れそうなときに買う)ようにしたいです。

買いと売り、どちらがやりやすい?

では、トルコリラ/円(TRY/JPY)は買いと売りのどちらがやりやすいでしょうか。ゆったり為替(当サイト管理人)個人の意見としては、買い取引のほうが取り組みやすいような気がします。

買いの場合:
トルコリラ/円(TRY/JPY)は長期的に円高傾向にあるものの、数年かけて円安傾向になる場合があります。また、スワップポイントがとても大きいので、毎日プラスの収入を見込めます。円安傾向の時に買えれば、良い結果を期待できます。

ただし、基本的には円高ですから、レバレッジは小さくしたいです。円高の含み損が大きくなっても、長期間かけてスワップポイントでの挽回を狙うというのが基本路線だと思います。

売りの場合:
長期的に円高であることを利用すれば、売りを仕掛けることによって、短期間で比較的大きな成果を見込めると思います。そこで、トルコリラ/円(TRY/JPY)相場を読むのが得意な場合は、売りが主要な選択肢になると思います。

しかし、毎日のスワップ損が大きくなります。売ったけれども為替レートが上昇する場合はダブルの損失(評価損とスワップ損)となりますので、注意が必要です。

当サイトのトルコリラ円の公開トレード

こうしてみると、やはりといいますか、買いも売りも一長一短です。得意な方で攻めることになるでしょう。

当サイトの公開トレードでは、トルコリラ/円(TRY/JPY)を買って長期で持つというスワップ派の取引をしています。当サイトの取引では、可能な限り長期でトルコリラ/円(TRY/JPY)を保有する予定です。すると、円高で含み損になっても、それを上回るスワップポイントを得られると期待できます。
→ 強制ロスカットにならないスワップ派の超絶(?)テクニック(トルコリラ/円)

なお、トルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップポイントやスプレッドのFX口座比較につきましては、それぞれのページでご確認ください。興味深い数字が並んでいます。

スワップポイント比較は毎月更新中です。
→ トルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップポイント比較

スプレッドにつきましては、数字が変わり次第随時更新中です。
→ FX口座比較:トルコリラ/円(TRY/JPY)のスプレッド

マネーパートナーズの口座開設はこちらから