スワップ派(スワップポイント狙いのトレード)にとって、FX各社が行うキャッシュバックキャンペーンは縁が薄いです。というのは、キャッシュバックは「××通貨以上取引したら差し上げます!」というパターンですので、スワップ派で条件を満たすのは大変だからです。

しかし、「買って持ち続けるだけでキャッシュバック」というサービスがあります。しかも、一過性のキャンペーンではありません。継続して受取り可能です。

早速、確認しましょう。

 

マネーパートナーズのキャッシュバックプログラム

このプログラムを実施しているのは、マネーパートナーズです。下のキャプチャはマネーパートナーズのホームページからの引用です。

money-partners-cash-back-1

キャッシュバックを受ける条件は、極めて簡単です。

条件: 証券口座を開設すること

マネーパートナーズでは、株式を売買することもできます。このため証券口座もありますが、この口座を作るだけでOKです。何か別途必要な手続きはありません。証券口座を作ればOKですので、株式を売買する必要はありません。証券口座維持手数料もありません。

そして、キャッシュバックの内容は以下の通りです(FXnano口座の場合)。

☆取引高に応じたキャッシュバック
米ドル/円(USD/JPY)の売買:1万通貨当たり0.1円キャッシュバック
その他の通貨の売買:1万通貨当たり0.2円キャッシュバック
☆未決済残高に応じたキャッシュバック
1万通貨当たり0.1円キャッシュバック

未決済残高に応じたキャッシュバックが、スワップ派の対象になります。なお、このキャッシュバックですが、「毎日」付与されます(口座への入金は月1回)。毎日はデカイです。例えば、スワップ派で10万通貨を1か月間持ち続けたとしましょう。

10万通貨×30日×0.1円=30円

わずか30円ではありません。30円「も」もらえます。スワップ派でもキャッシュバックを受けられるというのは珍しいです。これはすなわち、スワップポイントが0.1円プラスされているのと同じ効果です。

また、当サイトではデイトレード訓練ツールとしてFXnanoを使う案を紹介しています。訓練でトレードしながらキャッシュバックをもらうことも可能です。
→ 最強のデイトレード訓練ツールを探しているなら!

 

キャッシュバック条件がとても緩い

このサービスは「××通貨以上取引したら」という条件がありませんので、ハードルも低いです。月末の集計時に1円以上のキャッシュバックが確定すれば入金されますので、大きなメリットです。

今までの内容をまとめますと、以下の通りです。

・証券口座を開設すればOK(別途エントリー等不要)
・FXの取引をしたらキャッシュバックがもらえる
・スワップ派でポジションを持っているだけでも、キャッシュバックがもらえる
・最低取引数量の制限なし(1か月間の集計で1円以上が確定すればOK!)

もともと、マネーパートナーズ【FXnano】はスワップ派向きの口座です。その機能がさらに強化されました。マネーパートナーズで取引している皆様、取引しようとしている皆様、証券口座の開設も積極的に検討しましょう。

 

効果的にキャッシュバックを得る方法

以上の通り考えると、何とか効率的にキャッシュバックを得たいものです。そこで、効果的な方法を考察しましょう。

1.「連続予約注文」でリピート系注文を実行
2.リピート系注文で得た資金を使ってスワップ派

連続予約注文とは、トラリピのような取引のことです。連続予約注文では取引手数料不要で、スプレッドはマネパのスプレッドがそのまま適用されます。すなわち、米ドル/円(USD/JPY)だったら0.3銭です。極めて有用性が高いでしょう。

そこで、連続予約注文で取引して取引高を稼ぎます(→キャッシュバック獲得!)。そして、獲得した資金でスワップ派の取引をします(→ここでもキャッシュバック獲得)。

こうして、収入の道が3つになります。

1.連続予約注文で利食い
2.スワップポイント
3.キャッシュバック

当サイトでは連続予約注文で公開トレードを実施し、見事に勝利を収めました。この様子は「マネパ【連続予約注文】で、NZドル円のスワップ派複利運用!」でご確認ください。

なお、当サイトは「レバレッジは2倍まで」を推薦しています。2倍よりもさらにレバレッジを低く抑えることによって、リスクを抑えることができるでしょう。一気に大成功を狙わず、一歩一歩着実に成功に向かって進んでいきましょう。

マネーパートナーズの口座開設はこちらから

 

マネーパートナーズを使いこなす【PFX口座、nano口座】
連続予約注文(マネーパートナーズ)