公開日:2017年7月6日

豪ドル/円(AUD/JPY)のスワップポイント獲得トレードを始めて1年が経過しました。成績は下のグラフの通りです(横軸は月です)。

評価損益が大きすぎて少々分かりづらいですが、青線のスワップポイントも右肩上がりになっていることが分かります。

そして、価格変動を狙う場合の期待利益と、スワップポイントを狙う場合の期待利益の差も、このグラフから良く分かります。「値動きを読めるならば、価格変動を狙うトレードの方が有利」です。

しかし、今日の為替レートは上か下か?を読むのは至難の業です。

ここに、スワップ派が活躍できる理由があります。スワップ派だったら、スワップポイントがプラスである限り毎日収入を得られます。相場を読む必要がありません。これが大きいです。

なお、このトレードで得られた金額は、およそ1年で7,203円です。投入した証拠金比で年率3.6%です。レバレッジは2倍に及ばない状態にしています。豪州の政策金利は1.5%ですから、獲得できた利率はかなり高いということになります。

これが実現できるのは、SBIFXトレードを使っているからでしょう。SBIFXトレードは、とても高いスワップポイントを提示しています。

SBI FXトレードの口座開設はこちらから

 


公開日:2017年4月4日

豪ドル/円(AUD/JPY)を1万通貨買って保有することにより、スワップポイントを毎日獲得しています。この公開トレードの条件を確認しましょう。

  • 取引日・数量: 2016年6月30日に5,000通貨買い
  • 取引価格: 76.1915円
  • 証拠金額: 20万円
  • レバレッジ: 1.91倍

FX口座はSBI FXトレードを使っています。理由は、下の諸点のメリットがあり、複利運用(獲得したスワップポイントを使って、さらにポジションを持つ取引)にピッタリだからです。

・スワップポイント: とても大きい
・最低取引数量: 1通貨
・税金: ポジション決済後に払えばOK(ポジションを持っている間は支払い不要)
・未決済ポジションのスワップポイントを使って、新規にポジションを作れる

そして、この取引の損益推移は下のグラフの通りです。含み益が大きく、オレンジ線が上方向に伸びていることが分かります。

含み益が大きくて少々分かりづらいですが、青線で示したスワップポイント累計額は、毎日のようにジワジワと増えています。

円高になれば、オレンジ線は下方向に進むでしょう。しかし、青線はそうではありません。少額ながらも、毎日プラスされていきます。これがスワップ派の魅力です。長期間の保有を視野に入れましょう。そして、含み益が極めて大きくなったら、利食い決済します。

SBI FXトレードの口座開設はこちらから

 

豪ドル/円(AUD/JPY)公開トレード