為替レートの変動リスクをなくしつつスワップポイントを得るという異業者間両建てですが、いったいどれくらいの収益を期待できるのでしょうか。シミュレーションしてみましょう。

なお、異業者間両建てって何?という場合は、先に「為替変動リスクを大幅に減らしてスワップポイントを獲得する方法」をご覧ください。

 

異業者間両建てのシミュレーション

以下の条件としましょう。

通貨ペア: 豪ドル/円(AUD/JPY)
数量: 10,000通貨
買い: ヒロセ通商(LION FX)
売り: DMMFX

スワップポイントは日々変化しますが、シミュレーションするために数字を設定しましょう。

ヒロセ通商(LION FX)で買い:+50円
DMMFXで売り:△31円
差額:+19円

では、1万通貨買ったらどうなるでしょうか。下の通りです。

1日後: 19円
10日後: 190円
100日後: 1,900円
365日後: 6,935円

スワップポイントが変化しないならという条件付きですが、1年でおよそ7,000円となりました。10万通貨ならおよそ70,000円です。そして、この数字は大きいのか?それとも小さいのか?が問題です。

それは、準備する証拠金の大きさ次第です。

証拠金を大きく準備すれば、収益率は小さくなります。証拠金を小さくすれば、収益率が大きくなります。このあたりをもう少し詳しく確認しましょう。

 

証拠金と異業者間両建て

当サイトのスワップ派では、「可能ならば永遠にスワップポイントをもらい続ける」という目標があります。このため、レバレッジは2倍よりも小さくして、円安の時に買わないようにしたいと考えています。

一方、異業者間両建てにおいては、永遠の目標はかなり難しいです。

というのは、上のシミュレーションでいえば、ヒロセ通商(LION FX)で買うときのスワップポイントと、DMMFXで売るときのスワップポイントの合計がプラスであるという前提があります。しかし、この関係がいつ崩れるか分かりません。

そこで、できるだけ長期間のトレードを狙いつつも、「永遠に」という目標はやめた方が安全でしょう。

 

以上の通りですから、「レバレッジ2倍」を厳格に守る必要はありません。また、「円安で買わない」という条件も不要です。というのは、同一通貨ペアで買いと売りを同時に実行しますから、円高だろうと円安だろうと構わないのです。

円安になるとき:
・買っている口座では含み益
・売っている口座では含み損
→ 合計でいつも損益ゼロ(円高になる場合も結果は同じ)

この点でいえば、異業者間両建ては通常のスワップ派よりも有利だと言えるでしょう。いつでも好きな時に始められますから。

 

レバレッジ

そして、買う場合のレバレッジを2倍、売るときもレバレッジを2倍としてみます。豪ドル/円(AUD/JPY)=80円で始めるとすると、豪ドル/円(AUD/JPY)が40円近くになったら買いのポジションが強制ロスカットになります。

過去最低値は55円くらいですから、安全度が極めて高いです。

売りのポジションは120円くらいでロスカットとなりますが、直近20年以上において120円になったことがありません。極めて安全度が高いです。

一方、この場合、準備すべき証拠金は全部で80万円となります(買いで40万円、売りで40万円)。そして、上のシミュレーションで1年間の収入は6,935円です。年利0.87%にしかなりません。もちろん、為替差損のリスクが大きく減少するというメリットがありますが、迫力不足でしょう。

そこで、レバレッジを3倍にしてみます。準備すべき証拠金は全部でおよそ54万円となります。すると、年利1.3%となります。レバレッジ4倍の場合は年利1.7%です。

これよりもレバレッジを大きくすると、大きなトレンド相場が出てくるときに強制ロスカットがチラつくでしょう。

 

以上の通り考察しますと、積極的に収益を狙う取引を希望する場合は、異業者間両建ては不満足かもしれません。しかし、為替変動リスクが大きく減少するというメリットがあります。これが大きいです。

仮に大きな円高、または大きな円安がやってきた場合は、全ポジションを決済すればOKです。為替差益と為替差損はお互いに打ち消しあいます。2つの口座は厳密に同じ為替レートを提示するというわけではありませんから、多少の誤差は出るでしょう。

しかし、為替差損はほとんど出ないと予想できます。為替差益になる可能性もあります。

そこで、FXをしたいけれども大きな含み損はどうしても嫌だ!だったり、安全度を重視した取引をしたい!という場合に、異業者間両建てが検討できるでしょう。

実際のところ、為替差損をほとんどなくせるというのは大きいです。為替差損を無視できるとした場合、上のシミュレーションでは年利0.87%~1.7%を期待できます。同じような利率を得られる金融商品はなかなかありません。

FXでも安全度を重視したトレードができるという一例です(ただし、業者間のスワップポイント差の状況を随時確認しておきましょう)。

DMMFXの口座開設はこちらから(キャッシュバックが通常より多い!)

 

異業者間両建て