SBIFXトレードの積立FXは、短期で大きな成功を目指すものではなく、長期での成功を目指します。長期ということは、ポジションを持っている途中で大きな円高・円安になることもあるでしょう。

では、レバレッジは何倍を選択すべきでしょうか。

 

レバレッジと通貨ペア

積立FXでは最大レバレッジが3倍となっています。具体的には、1倍、2倍そして3倍の3つから選ぶことになります。

1倍、2倍、3倍から選択可能:
・・・米ドル、ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル
1倍、2倍から選択可能:
・・・中国人民元、南アランド、トルコリラ、香港ドル

全て、円を売って外貨を買うという取引になります。

取引可能なレバレッジと通貨の組み合わせを眺めてみますと、何となく分類が見えてきます。すなわち、3倍まで取引可能なのは先進国通貨、2倍までは発展途上国通貨です。

発展途上国の通貨は金利が高くて魅力的です。しかし、価格変動率が大きいです。そこで、レバレッジ3倍を選択できないようにしているのでしょう。安全を重視する積立FXならではの対応だと思います。

どうしても3倍以上で取引したいという場合は、SBIFXトレードの通常口座でトレードします。しかし、当サイトは、スワップ派の取引をするならば最大2倍までのレバレッジを推奨しています。「最大」ですから、レバレッジは1倍台が望ましいと思います。

それは、2008年のリーマンショックのような事態が再び発生しても生き残るための対策です。

例えば、下のチャートを使って考えてみましょう。豪ドル/円(AUD/JPY)です。積立FXは長期間継続して買い続けますから、20年以上のチャートで考えると良いと思います。

例えば、1997年に100円あたりでレバレッジ3倍で豪ドル/円(AUD/JPY)を買ったとしましょう。あるいは、2007年に100円を超えるレートでレバレッジ3倍で買ったとしましょう。

そのまま持ち続けたとすると、その後の円高で強制ロスカットになってしまったことでしょう。しかし、レバレッジ2倍未満なら生き残れた可能性があります。

トレードで生き残るための秘訣は、大きく利を伸ばすことではなく、損をしないことです。「いかに損失を抑えるか?」・・・長期投資になればなるほど、これはとても大切になるでしょう。

 

レバレッジ3倍はダメ?

では、レバレッジ3倍の選択はダメなのでしょうか。実は、そうでもありません。これが積立FXの優れているところです。積立FXの場合、定期的に少しずつ買い続けます。「定期的に」「少しずつ」がミソです。

上の豪ドル/円(AUD/JPY)の例では、円安の場面で一気に買い、後は放置してスワップポイントを得るという方法でした。この場合、円高になると含み損のダメージを全面的に受けることになります。

しかし、積立FXの場合は異なります。

確かに、円安で買ってから円高になると、そのポジションについては含み損が大きくなります。しかし、少ししか買っていないので、ダメージは限定的です。また、円高になったところで少し買いますので、買い値の平均値は徐々に下がっていきます。

円高になったら買い足すという場合、「ナンピンか?」という感じがするかもしれません。ナンピンは負け投資の典型のように言われることがありますが、積立FXはナンピンとは全く性質が異なります。

ナンピン:
価格の上昇しか考えていない。意図とは逆に価格が下がってしまったので、仕方なく追加で買って、平均単価を引き下げる。しかし、行き当たりばったりなので、資金計算していないため取引量が多くなりすぎて、強制ロスカットも・・・。

積立FXは、ナンピンとは大きく異なると分かります。積立FXの場合、円高になることも想定済みです。だから、少しずつ買い増します。少しずつ買いますので、円高になっても問題ありません。

むしろ、円高で買えれば平均単価を引き下げられるので大歓迎です。

上のチャートから分かりますとおり、為替レートは上昇したり下落したりします。定期的に少しずつ買い続け、大きく円安になったら決済して利食いすればOKです。

スワップポイントは長期間蓄積されますし、利食いの額も期待できるでしょう。

とはいえ、安全重視で行きたいならば、レバレッジ1倍または2倍を選択すると良いでしょう。安全度重視の積立FXでさらに安全重視の選択をするのですから、防御力が極めて強い取引ができます。

 

最後に、下の表をご覧ください。顧客の損益状況です。積立FXは、2015年12月(サービス開始)から2016年5月の間に決済した口座を対象にしています。店頭FX取引とバイナリーオプションは、2016年4月の実績です。

積立FXのユーザーの利益口座割合が大きいのは、定期的に少しずつ買い続けるというメリットが生かされているからでしょう。SBI FXトレードの積立FXは、長期で考えたいというユーザーにピッタリの商品でしょう。

SBI FXトレードの口座開設はこちらから

 

「積立FX」でスワップ派
SBIFXトレードの特徴