FXプライムbyGMOの特長を、主にスワップポイントの観点から確認しましょう。

スワップ派のための、FXプライム byGMOの特長

fxプライムのトルコリラ円

特長:トルコリラ円のスワップポイントが大きい

FXプライムbyGMOは、トルコリラ円のスワップポイントが特に大きいです。FX業界で1位2位を争う数字を私たちに提供してくれます。

スワップポイントは、特定の日付の大きさも重要ですが、継続的に大きな数字を出すことが重要です。

といいますのは、途中でスワップポイントが小さくなってしまう場合、別のFX業者で取引をやり直します。しかし、やり直すたびにスプレッド分の損失(手数料)が発生してしまいます。また、引っ越し自体も面倒臭いです。

これでは、いけません。

別記事「トルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップポイント比較」では、過去に遡ってスワップポイントの調査結果を公開しています。FXプライムbyGMOが素晴らしい数字を「継続的に」出していることをご確認いただけます。この継続性が重要です。

fxプライムのメキシコペソ円

特長:メキシコペソ円のスワップポイントが大きい

トルコリラ/円(TRY/JPY)の成功を確認したFXプライムbyGMOは、次の手を打ってきました。メキシコペソ/円(MXN/JPY)です。FX業界で最高水準のスワップポイントを提示しています。

上の画像では、1万通貨当たり毎日15円となっています。上のトルコリラ円と比較すると、数字が小さいと感じるかもしれません。しかし、この数字はとても大きいです。この理由ですが、為替レート水準を見ると明らかです。

2018年2月24日時点の為替レート:
トルコリラ/円=およそ28.2円
メキシコペソ/円=およそ5.7円

メキシコペソ/円は、トルコリラ/円の5分の1くらいしかありません。すなわち、メキシコペソ/円を5万通貨買うと、トルコリラ/円を1万通貨買うのと同じくらいの投資額になります。

こう考えると、メキシコペソ/円はトルコリラ/円と肩を並べるスワップポイントだと分かります。とても大きな数字です。トルコリラと比べて、お好みの通貨ペアで取引可能です。

特長:ズロチ/円、シンガポールドル/円

当サイト管理人は、ポーランドズロチ/円とシンガポールドル/円が取引できることにも注目しています。というのは、この2つの通貨ペアは特徴的な値動きをしているからです。

特徴的ということは、その値動きにうまく乗ることができれば、収益を得る機会に巡り合えるかもしれません。しかし、この2つの通貨ペアを取引できるFX口座は、ほとんどありません。

この点、FXプライムbyGMOは両方とも取引可能です。トルコリラ/円とメキシコペソ/円とあわせて検討できます。

関連記事:ポーランドズロチ/円(PLN/JPY)のスワップポイントと為替レート
関連記事:シンガポールドル円(SGD/JPY)なら、FXプライムbyGMO!

以上、スワップポイントを中心に検討してきました。その他、FXプライムbyGMOならではの特長を概観しましょう。

→【公式サイト】FXプライム byGMO

特長:サーバーが落ちない

サーバーが落ちると、何が起きるでしょうか。

・取引できない
・口座状況が分からない
・現在の為替レートも分からない

要するに、何もできなくなります。短時間でも取引不可能になるFX業者はないでしょう!と断言したいところですが、稀にあるようです。トラブルに関する情報が各社ホームページに掲載されています。

しかし、どれだけ万全にしても、一定のトラブルはやむを得ない面があります。よって、私たちにできることは、複数のFX口座を持つことです。一つの口座で取引できず、その瞬間にトレードチャンスがやってきても大丈夫なように、少なくとも2つの口座を持つべきでしょう。

では、どこのFX口座が良いでしょうか。FXプライムbyGMOは、サーバーの強さを売りにしています。

fxprime-server

FXプライムbyGMOをメイン口座にするかサブ口座にするかについては、ユーザーごとの好みによるでしょう。しかし、口座を持っておく価値はあると言えます。

特長:スベらない

日本には、極めて狭いスプレッドを提示するFX業者が数多くあります。スプレッドの狭さはもちろん大事です。しかし、取引ツールの性能を計る大切な指標がもう一つあります。それは「滑るか、それとも滑らないか」です。

滑るとは、意図した為替レートと異なる位置で約定してしまうことを言います。

例えば、100.00円の時に買い注文を出したとしましょう。もちろん、100.00円で買えていると期待しています。そして、約定記録を見ると、100.01円で約定していたとします。これが「滑る」という状態です。

スリッページと言います。

スリッページがあると、いくら狭いスプレッドでも意味がありません。この点、FXプライムbyGMOは滑らないことを売りにしています。スワップ派にとっては、滑るかどうかというのは重要でないかもしれません。しかし、滑るようでは気持ち良く取引できません。不満がたまる一方です。

スワップ派は取引期間が長く、その分だけ特定のFX業者と長いお付き合いになります。そこで、気持ちよく取引できるFX業者で取引したいです。

【公式サイトはこちら】FXプライム byGMO