マネーパートナーズ

マネーパートナーズの特長を考える前に、まず、FXnano口座を開設してログインするだけで1,000円をもらえることを確認しましょう。入金不要でもらえますので、お得です。

さて、本題。マネーパートナーズの特長です。

スワップポイント狙いのトレード(スワップ派)にとって、FX各社が行うキャッシュバックキャンペーンは縁が薄いです。というのは、キャッシュバックは「××通貨以上取引したら差し上げます!」というパターンですので、スワップ派で条件を満たすのは大変だからです。

しかし、「買って持ち続けるだけでキャッシュバック」というサービスがあります。しかも、一過性のキャンペーンではありません。継続して受取り可能です。

早速、確認しましょう。

マネーパートナーズのキャッシュバックプログラム

このプログラムを実施しているのは、マネーパートナーズです。下の画像は、マネーパートナーズのホームページからの引用です。

money-partners-cash-back-1

キャッシュバックを受ける条件は、極めて簡単です。

条件:証券口座を開設すること

マネーパートナーズでは、株式を売買することもできます。株式売買のための証券口座を作るだけでOKです。株式を売買する必要はありません。証券口座維持手数料もありません。

そして、キャッシュバックの内容は以下の通りです(PFX口座の場合)。

取引高に応じたキャッシュバック
(1)米ドル/円(USD/JPY)の売買:1万通貨当たり0.1円キャッシュバック
(2)その他の通貨の売買:1万通貨当たり0.2円キャッシュバック
未決済残高に応じたキャッシュバック
(1)1万通貨当たり0.2円キャッシュバック

未決済残高に応じたキャッシュバックが、スワップ派の対象になります。なお、このキャッシュバックですが、「毎日」付与されます(口座への入金は月1回)。毎日はデカイです。例えば、スワップポイント狙いの取引で、10万通貨を1か月間持ち続けたとしましょう。

10万通貨×30日×0.2円=60円

わずか60円ではありません。60円「も」もらえます。スワップ派でもキャッシュバックを受けられるというのは珍しいです。これはすなわち、スワップポイントが1万通貨当たり毎日0.2円プラスされているのと同じ効果です。

キャッシュバック達成条件のクリアが容易

このサービスは「××通貨以上取引したら」という条件がありませんので、ハードルも低いです。月末の集計時に1円以上のキャッシュバックが確定すれば入金されますので、大きなメリットです。

今までの内容をまとめますと、以下の通りです。

・証券口座を開設すればOK(別途手続き不要)
・FXの取引をしたら、キャッシュバックがもらえる
・スワップポイント狙いでポジションを持つだけでも、キャッシュバックがもらえる
・最低取引数量の制限なし(1か月間の集計で1円以上が確定すればOK!)

もともと、マネーパートナーズはスワップ派向きの口座です。その機能がさらに強化されました。マネーパートナーズで取引している皆様、取引しようとしている皆様、証券口座の開設も積極的に検討しましょう。

効果的にキャッシュバックを得る方法

以上の通り考えると、何とか効率的にキャッシュバックを得たいです。そこで、効果的な方法を考察しましょう。

1.「連続予約注文」でリピート系注文を実行
2.リピート系注文で得た資金を使ってスワップ派

連続予約注文とは、トラリピのような取引のことです。連続予約注文では取引手数料不要で、スプレッドはマネパのスプレッドがそのまま適用されます。すなわち、米ドル/円(USD/JPY)だったら0.3銭です。極めて有用性が高いでしょう。

そこで、連続予約注文で取引して、取引高を稼ぎます(→キャッシュバック獲得!)。そして、獲得した資金でスワップ派の取引をします(→ここでもキャッシュバック獲得)。

こうして、収入の道が3つになります。

1.連続予約注文で利食い
2.スワップポイント
3.キャッシュバック

なお、連続予約注文につきましては、別記事「連続予約注文とは?そのメリット」でご確認ください。業界最小クラスのコストでリピート系注文ができます。

なお、当サイトは「レバレッジは2倍まで」を推薦しています。2倍よりもさらにレバレッジを低く抑えることによって、リスクを抑えることができるでしょう。一気に大成功を狙わず、一歩一歩着実に成功に向かって進んでいきましょう。

マネーパートナーズのその他の特長

マネーパートナーズには、2種類の口座があります。1万通貨から取引できるPFX口座と、100通貨から取引できるnano(ナノ)口座です。キャッシュバックキャンペーンのほかにも、それぞれ特徴的な機能を持っています。

100通貨から取引可能で、複利運用にピッタリ【nano口座】

スワップポイントが蓄積した後、それを使ってさらにポジションを作れば、複利運用ができます。すなわち、「お金がお金を稼ぎ、稼いだお金からもお金をもらえる」状態です。

ただし、最低取引数量が1万通貨の場合、複利運用するために必要なスワップポイントが多額になります。

しかし、マネーパートナーズのFXnano(ナノ)口座は100通貨から取引できます。複利運用するために必要な証拠金額は、格段に少なくなります。よって、複利運用がしやすくなります。

外貨や株式を証拠金にできる【PFX口座】

株式を長期保有している場合、得られるのは配当と株主優待でしょう。さらにもう一つ追加することができます。それは、株式を証拠金にしてスワップ派をすることです。こうすれば、スワップポイントも得られます。

株式の時価の70%を証拠金として使用できます。実行する場合、株価は変化しますから、現金と併用して安全度を高めながら運用しましょう。

マネーパートナーズのスペック一覧

スプレッドは、スワップポイント狙いのトレードにとって最重要項目ではありません。しかし、スプレッドはコストですので、小さいほうが望ましいです。マネーパートナーズ【FXnano口座】のスプレッドは他のFX口座と比較しても十分狭いです。

スプレッド

usjp 米ドル/円 0.3銭
豪ドル/円 0.9銭
eurjpy-flag ユーロ/円 0.7銭
gbpjpy-flag ポンド/円 1.2銭
nzdchf-flag NZドル/円 1.8銭

口座管理手数料、取引手数料

無料

最低取引数量

100通貨

取引ツール

PC、スマホ、携帯電話

未決済ポジションのスワップ

課税: なし
再投資: 可
出金: 可

スワップポイント受け渡し時刻

標準時間(11月上旬~翌年3月上旬):午前7時
夏時間(3月上旬~11月上旬): 午前6時

上の機能一覧で注目できるのは、「未決済ポジションのスワップ」でしょう。ポジションを保有すると、スワップポイントを毎日もらえます。そのスワップポイントは、ポジションを決済しない限り課税されません。

ポジションを決済してから、納税すればOKです。よって、10年も20年も納税しないという取引も可能です。

さらに、課税前のスワップポイントを使って、新規にポジションを建てることができます。税制メリットを最大に生かして、トレードしていきましょう。

【公式サイトはこちら】マネーパートナーズ

 

マネーパートナーズを使いこなす【PFX口座、nano口座】