FXスワップ派に特化したウェブサイト

更新履歴

  • HOME »
  • 更新履歴

分散投資でスワップポイント狙い
公開日:2018年9月8日
投資では、分散投資が良いと言われることがあります。では、FXのスワップポイント狙いで、分散投資は有効でしょうか。確認しましょう。

豪ドル/米ドル(AUD/USD)で、スワップポイント狙いのトレードは有効か?
更新日:2018年9月5日
豪ドル/米ドル(AUD/USD)について、スワップポイント狙いのトレードが成功するかどうかを考察します。また、スワップポイント狙いに代わるトレード手法を考察します。

スワップポイントの大きさを比較
更新日:2018年9月3日
FX各社はスワップポイントの大きさを競っています。では、FX口座間でスワップポイントを比較すると、どんな特徴があるでしょうか。

初心者向けのFX手法とは
公開日:2018年9月2日
初心者向けのFXを考察してみましょう。ただし、「FXって何?」という状態では話が大変なので、FXの一応のルールは知っていて、これからFX口座を作ろうという感じだとします。相場の現実は大変です。

FX口座開設方法&審査のポイント
更新日:2018年8月31日
当サイトで紹介しているFX口座について、口座開設方法や審査のポイントを確認していきます。

当サイトの公開トレード成績(2018年9月4日更新)

通貨ペア: 豪ドル/円(AUD/JPY)
取引開始日: 2016年6月30日
当初証拠金: 20万円
開始時レバレッジ: 1.91倍
スワップ獲得額: 15,671円
報告記事: スワップポイント狙いのリアルトレード

終了した公開トレード3つ: リアルトレードの検証

スワップポイントで稼ぐということ

FXを始める場合、スワップポイント狙いから始める人は少数派でしょう。と言いますのは、「スワップポイント」という単語自体が一般的でありませんし、値動きで大きく稼ぐという方が分かりやすいからです。

実際、2004年から2007年にかけての円安局面、2012年から2015年にかけての円安局面では、「買って持つ」という方法で、大きな成功を収めた人も多いでしょう。

一方、勝つ人もいれば負ける人もいる、それが相場です。

どうやったら確実に勝てるかを検討していくうちに、スワップポイントに出会い、毎日プラスの収益になるなら大丈夫かも?と考えることになります。

しかし、それでも難しいものがあります。

そこで、トレード手法や資金管理でなく、そもそもFXで勝てない根本的な理由を「FXで儲からない理由」で考察しています。理由が分かれば、対処方法を検討できます。

損切りしたくない

短期トレードの場合と異なり、スワップポイント狙いで共通しているのは、「損切りしたくない」という点でしょう。短期トレードは、損切り注文を出すことが前提になっています。

しかし、スワップポイント狙いの場合は、何年もポジションを持ちます。その結果、損切りでは面白くありません。

そこで、記事「損切りしないトレード手法」で、損切りしないで成功するトレード手法を考察しています。この記事を読んでいただくと、損切りしないで大きく勝つことは可能だと分かります。

元手資金はいくら必要か

また、スワップポイント狙いのトレードで確認したいのは、元手金額はいくら必要か?です。元手金額が少なすぎると、レバレッジが大きな取引が必要になります。しかし、それは失敗の原因になります。

そこで、「FXで元手はいくら必要か」で、必要な資金について考察しています。

もちろん、資金は多ければ多いほど良いですが、最初から多額の資金を出せる人はわずかでしょう。そこで、定期的に資金を追加したり、複利運用したりして、徐々に資産の成長を目指します。

レバレッジは2倍以内にしたい

過去に大損してしまった例を見ますと、最終的にはレバレッジが高すぎたという点に行きつくように思います。

例えば、下の長期チャートは、米ドル/円です。2008年のリーマンショック前の高値で買っていても、レバレッジが2倍以内ならば、強制ロスカットを回避できたと分かります。

米ドル円のチャートそして、年月をかけてスワップポイントを蓄積し、2012年後半以降の円安で復活です。含み損がなくなった上に、スワップポイント益まで得られます。よって、当サイトでは、レバレッジは最大でも2倍以内が良いだろうと考えています。

(2倍以内なら、いつでも大丈夫という意味ではありません。)

とはいえ、レバレッジが2倍より大きくてもOKという場合もあります。「レバレッジは2倍以内にすべきだが、3倍~4倍以上でもOKな場合」で考察しています。

主要通貨ペアの動向

上のチャートで明らかですが、スワップポイント狙いは長期戦です。今日始めて明日勝つ、という性質ではありません。

そこで、スワップポイント狙いのトレードを始めるには、スワップポイントの長期推移と長期チャートの分析が必要になります。

データ分析室」では、主要通貨ペアに加え、ポーランドズロチ円などの長期推移について考察しています。また、スワップポイントに大きな影響力を持つ政策金利の推移についても、長期分析を試みています。

FX口座もしっかり検討したい

そして、見逃せないのがFX口座です。同じ通貨ペアであっても、FX業者によってスワップポイントが大きく異なることがあります。

スワップポイントが大きいFX口座で、取引する必要があります。

当サイトは、1,000通貨以下から取引できて、スワップポイントが大きいFX口座を中心にお届けしています。記事「FX口座をスワップ派の観点から比較」で、自分に合ったFX口座を見つけましょう。

なお、珍しいかもしれませんが、当サイト管理人はFX口座開設審査に落ちたことがあります。そこで、口座開設のポイントを「FX口座開設方法&審査のポイント」でお届けします。

SBIFX
業界最高水準のスワップポイントに加えて、未決済ポジションから得られるスワップポイントに税金がかかりません。しかも、1通貨から取引可能!
スワップポイント益でさらに取引することにより、「利益が利益を生む」という複利運用が可能になります。
みんなのFXみんなのFX
業界最高水準のスワップポイント、1,000通貨から取引可能、1円未満のスワップポイントも蓄積し、未決済ポジションのスワップポイントに課税されない(繰り延べ)という、スワップポイント狙いにとって良いことづくめのFX口座です。
ヒロセ通商LIONFX
ヒロセ通商(LION FX)なら、豪ドル/円、NZドル/円、新興国通貨ペアのスワップポイントが業界最大水準です。さらに、1,000通貨から取引可能、未決済ポジションのスワップポイントに税金がかからないなど、スワップポイント狙いに適した口座です。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Copyright © FX究極のスワップ派 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.