最終更新日:2018年7月1日

トルコリラ/円(TRY/JPY)について、スワップポイントが最も大きいFX口座はどこでしょうか。当サイトで紹介しているFX口座は、どれも高スワップポイントを売りにしています。しかし、各口座で少しずつ数字が異なります。

そこで、比較しましょう。

前月末日のスワップポイントで比較

トルコリラ/円(TRY/JPY)を1万通貨買った場合のスワップポイント比較は、下の表の通りです。3日分のスワップポイント受け渡しなどがある場合は、1日分の数字に変換しています。

表の項目部分をクリックすればデータの並べ替えができますのでご利用ください。なお、スワップポイントは毎日変わりますので、この数字は参考としてご利用ください。

表:2018年6月末日のスワップポイント

FX口座スワップ
SBI FXトレード92
セントラル短資FX80
ヒロセ通商101
マネパFXnano108
FXプライムbyGMO80
みんなのFX106
トライオートFX85
くりっく365(10,000通貨)108
平均(1,000通貨)93

ここでは、1,000通貨から取引できて、かつ、高スワップポイントを売りにしているFX口座を中心に比較しました。しかし、くりっく365も調査対象に加えています。くりっく365は1万通貨単位の取引ですが、スワップポイントがとても大きいためです。

目立つのは、100円以上のFX口座が複数あることです。マネパは、ただいまキャンペーン期間中です。よって、キャンペーン価格で102円ということになります。

一方、ヒロセ通商とみんなのFXは、一時的なキャンペーン価格ではありません。トルコリラ円で勝負していると予想できます。

過去のスワップポイント平均順位で比較

次に、スワップポイントの平均順位で比較しましょう。上の表のように毎月末のスワップポイントを取得すると、1番目に大きいFX口座、2番目、3番目・・・と順位が出てきます。

その毎月の順位の平均値です。手元にまとまったデータがある2016年10月以降で計算しています。上の表とは異なり、下の表は数字が小さいほうが望ましいということになります(裁定取引数量が1,000通貨以下の口座のみ)。

FX口座過去の平均順位
SBI FXトレード4.2
セントラル短資FX3.6
ヒロセ通商2.6
マネパFXnano2.4
FXプライムbyGMO2.7
みんなのFX1.3
トライオートFX3.9

みんなのFXが飛びぬけて順位が高いと分かります。1.3位です。なお、みんなのFXは、2018年1月にトルコリラ円の取り扱いを開始しました。古参組に比べて、かなり遅れを取っていることは否めないでしょう。

それを挽回して一気に顧客を獲得しよう!ということなのかもしれません。参入当初から、1万通貨あたり100円前後の数字を提示しています。

過去のスワップポイント推移で比較

ここでは、直近2年間について、各月最終日のスワップポイントをグラフ化して比較しましょう。平均順位の上位2口座と調査対象口座の平均値を示しています(最低取引数量が1,000通貨以上の口座のみで比較しています)。

トルコリラ円のスワップポイント

破線を見ますと、上下動が激しいことが分かります。よって、「トルコリラ円のスワップポイントは大きいかな?」という感じでFX業者のホームページで確認すると、本当の姿が把握できない可能性があります。

例えば、2017年初めにスワップポイントを確認したら、70円台で思ったより少ないな…と感じるかもしれません。逆に、2017年半ばにチェックしたら、100円もあってスゴイ!と思うかもしれません。

上のように2年間の推移で把握すると、傾向が良く分かります。

グラフの赤線は「みんなのFX」です。2018年1月からのサービス開始のため、まだ線が短いです。このまま1位争いしながら突っ走ってくれるでしょうか。期待したいです。

くりっく365と比較

ここで、平均で1位だった「みんなのFX」と、くりっく365のスワップポイントと比較しましょう。くりっく365は、スワップポイントが一本値です。このため、一般的に高いスワップポイントの提示が可能です。

トルコリラ円のスワップポイント

こうして比較しますと、くりっく365は平均よりもやや大きな数字を出しているかな?という感じです。しかし、直近数か月は、首位を争っていると分かります。

みんなのFXと一騎打ちとなるでしょうか。あるいは、マネパが1位になるでしょうか。他社の動向も併せて確認していきます。

トルコリラ円のスワップ派に適したFX口座

以上の考察を踏まえますと、現状では「みんなのFX」が最高のスペックを持っていると言えそうです。マネパが最高と表現するには、キャンペーン終了後にどうなるか?を見極めたいところです。

なお、当サイトでは、ヒロセ通商(LION FX)を使って公開トレードをしています。ヒロセ通商(LION FX)は1位の座から落ちていますが、悪い数字ではありません。このまま継続します。

 

スワップ派に向いたFX口座の比較
FX口座間でスワップポイントを比較!